艶つや習慣プラス 首イボオロナイン 首イボお灸

お灸やオロナインは効くの?気になる首イボ対処法!

 

 

首にできてしまうイボが気になって、色々な民間療法を探すうちに、
たくさん情報があって逆にわからなくなってしまうことはありませんか?

 

 

そんな中に、「オロナイン」や「お灸」が効く!

 

というものがあったかもしれません。

 

 

今回は、民間療法で効くと噂されている「オロナイン」や「お灸」が
本当に、首イボに効いてくれるのか、検証してみましょう。

 

 

 

首イボの原因をしっかり把握しよう!

 

 

まず、首イボの原因は、大きく分けて2種類に分類されます。

 

 

1つは、ウイルス性のもの。

 

もう1つは、加齢による角質の塊が残ることによるものです。

 

 

ご自分の首イボが、
どちらによるものなのかによって、対策はかなり変わってきます。

 

 

一番確実なのは、皮膚科の医師に診断を受ける事です。

 

それで、ウイルス性なのか、
角質が原因のものなのかを把握するだけで、
首イボを退治できる可能性はグンと上がります。

 

 

 

首イボに有効?オロナイン

 

 

では、オロナインはどんな首イボに効くでしょうか?

 

 

オロナインは、
主成分が「クロルヘキシジングルコン酢塩酸」という殺菌成分です。

 

これが作用して、思春期のニキビなどに効いてくれるわけですね。

 

 

オロナインは、思春期のニキビには効きますが、
加齢によって角質が溜まる大人ニキビには、あまり効果がありません。

 

 

そして、ウイルス性の首イボには、
殺菌作用が効いてくれる可能性がありますが、
もしも合わなかった場合、逆に症状が悪化してしまう可能性があります。

 

 

ですので、ウイルス性の首イボの場合は、
医師に適切な薬を処方してもらった方が良いでしょう。

 

 

 

 

お灸は首イボに効くのかな?

 

では、お灸は首イボに効くのでしょうか?

 

お灸が首イボに対してやってくれる方法といえば、
「連続してイボを加熱・燃焼させることによって取り除く」という事になります。

 

 

なんだか熱そう・・・痛そう!と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、
お灸はじんわり温かい程度の熱で大丈夫だそうなので、
そんなに痛みを感じることはないようです。

 

 

お灸は、身体が自然に治す力(自然治癒力)を上げるためのものなので、
肌の代謝が悪くなる老人性のイボには、あまり効果がありません。

 

 

そして、ウイルス性のイボですと、効果があるようですが、
イボの芯が残っていると、再発しやすいので、
やはり医師の診察による治療が望ましいと言えます。

 

 

 

肌の代謝をよくするには?

 

 

肌の代謝が悪くなる老人性のイボには、
肌の代謝を上げてくれる成分が必要になります。

 

 

おすすめしたいのは、
アンズエキスや、ヨクイニンというハトムギエキスです。

 

これらの成分には、
肌の代謝をよくして、新しい皮膚細胞を作る効果があります。

 

 

ですので、このふたつを摂ることで、首イボに効果があると言えます。

 

 

 

これらの成分を摂るには、
美容ジェルなどでのケアや、サプリメントの摂取が効果的といえます。

 

 

肌ケア商品を購入される時に、
成分にこれらが入っているかも、注目するといいですね。

 

 

 

首イボコスメの1はこれ!