艶つや習慣プラス 首イボイソジン 首イボ馬油

イソジンや馬油は有効?気になる首イボ対処法を調べてみた!

 

 

気になる首のイボを取り除けると噂になっているものがあります。

 

それは、イソジンや馬油。

 

 

なんだか、噂ばかりで信憑性があるのかわからないなぁ・・・

 

 

本当に、これらが首イボに効くの?身体に影響はないの?

 

 

そんな疑問に、順番にお答えして行こうと思います。

 

 

 

首イボにイソジン?効果はあるの?

 

 

まず、イソジンというものは、うがい薬で有名ですね。

 

ノドの違和感や痛みがある時に、
水に数滴たらして使うと、効果があるという商品です。

 

 

このイソジンを、首イボに使うと効果があるのかどうか?

 

 

答えとしては、あまりおすすめできません!

 

 

理由としましては、
イソジンはあくまでもノドの殺菌に使う商品だからです。

 

 

詳しくご説明します。

 

イソジンの中に含まれている殺菌成分は、ポピヨンヨードといわれるものです。

 

これは、ウイルスなどの感染症の原因になるものを殺菌してくれる効果があります。

 

 

 

首イボの原因は、
多くが古くなった角質が溜まることによって起こります。

 

 

悪い細菌が引き起こしているわけではないので、
そこに殺菌成分を使っても、効果が無いのは明白です。

 

 

そして、稀に起こる「ウイルス性の首イボ」
これに殺菌作用のあるイソジンを使うのは、
一見効果があるように思えますが、これもあまりおすすめできません。

 

 

イソジンはあくまでも、ノドの殺菌に使う商品です。

 

首イボに使う用途では作られていないので、
使ってしまって、逆に肌が荒れてしまう可能性も十分にありえるのです。

 

 

ウイルス性の首イボの場合は、
お医者さんにかかって、ちゃんとした薬を処方してもらうのが一番良いでしょう。

 

 

 

じゃあ、馬油は首イボに効果があるの?

 

 

さて、イソジンはやめておくべきというお話をしました。

 

次は、馬油という成分。

 

これが首イボに効くかどうかもお話していきましょう。

 

 

 

馬油は、やけどや肌荒れ、
切り傷などの治療に、昔から使われてきているものになります。

 

 

馬油の特徴として、
「人間の皮脂にとっても近い成分」であ
る事が言えます。

 

そのため、肌に良いとされて、石鹸などが多く出回っています。

 

 

 

効果としては

 

・高い保湿効果

 

・殺菌作用

 

 

これらが挙げられます。

 

 

ですので、スキンケアには、とても有効な成分であるといえます。

 

 

 

ですが!

 

古い角質が原因の首イボのピーリング作用に使える成分ではないため、

 

正直に言いますと「もう一押し!」というところで終わってしまうでしょう。

 

 

 

 

もう一押しを解決してくれるのは?

 

 

さて。では、その「もう一押し!」に答えてくれる成分をご紹介します。

 

それは、「ヨクイニン」という成分です。

 

 

ヨクイニンとは、別名「ハトムギエキス」

 

ハトムギからとれる成分で、
これは古くなった角質を取り除いてくれる効果があります。

 

 

美容製品に、多く使われていることでも有名で、
古い角質が原因の首イボに効果があると言えます。

 

 

ヨクイニンは、美容系の商品に入っていたり、
サプリメントが販売されていたりします。

 

 

これらはすぐに効くわけではなく、
数ヶ月続けることで、
少しずつ古くなった角質をとりのぞく効果が出てきます。

 

 

色々なやり方があるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

 

        

 

2年連続1位首イボコスメ!